咲夜の永い夜 +++sakuya's diary+++

Things gonna be better in someday.

Auther's Information

is

Author:is
<一言・二言>

写真:山形県酒田市「玉簾の滝」
"Picture:Tamasudare Fall"

一言:人には笑わせておけ

CLEOはリンク切れなので
gta-garage様よりDL願います

Twitter:is5416sst

Skype:sst2456

E-Mail:sst5416@live.jp

Computer Spec


PC:Dell Inspiron 545S

OS:Windows XP Professional
Service Pack 3

CPU:Intel Core2 Duo E8400
3.00GHz 2.99GHz

Memory:3.25GB RAM

Hard Disk Capacity:500GB

Link Site

Category

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこには居ない

こんばんは、ふと思い出した事でしんみり。

普段以上に暗い感じになりますので、スルーを推奨します。

ではつづき行きます



さっき京急線のラッシュ動画を見て、半ば笑ってました。

・・・電車と言えば、小さい頃からの夢の一つだった…

運転士でも、車掌でも、駅員でも、なりたかったなぁと。


結局は、何にもなれなかった


努力不足だとか、サボりがちだったからと言って逃げてきましたが

今なら本音を全てここに吐き出せるような気がします、ふぅ。


高校3年の頃に気付いたんですよ、大切なこと

昔からやりたいと思ってたことは、絶対に諦めちゃいけないって

その表れで小6からの夢だった音楽を趣味で始めました、

実に7年越しの夢でしたね^^;

まだそう長く生きてないので、とてもとても長く感じました。


関係ないことはさておき、音楽もそうですが

鉄道関係の仕事に就く夢は物心ついた頃からの夢。

手放したり、進路を見失ったりするはずはなかったのに

どうして他の選択肢をとったのか・・・


無計画だった、そう思う。抽象的ですが、そうです。


目標を立てて、どうすれば良いか考えて、

練りに練った計画で最後には到達するのが私のやり方、

そこを知るのが遅すぎた。


言い訳すると、今の私は目標通り生きてるつもりです。

まぁ、未だに進学できてないのはそれ已然の問題ですね…

毎日を過ごすのがこんなに辛い3年間は今までなかった。

耐えに耐えて、勉強しながら仕事して、それは何も知らない人からすれば

「こいつは何でここに居るんだろう」になるかもしれませんが、

試験で全く評価されなかった。むしろ”侮辱された”の方が正しいでしょう。

あの時の気持ちは生涯忘れません「もう無理なんだ」と、引導を渡された気分。


それでもまだ生きてる。どうしてか分からない

生き地獄があるのなら、私の生活そのものだと思う。

実力を証明する何かがあっても、誰も見向きもしない。

人に嫌われやすい性格で、損をしたなぁと感じる時期もあったけど、

それより酷いのが誠意を持った姿勢ですらそのように取られない。


・・・まぁ、もういいよ。

どうせそのうち死ぬんだから、病気で

終わり。

コメント

Re: タイトルなし

>>りょうか

おや、遠い所からおg足労です。

「死にてゐ」は最低でも週に1回心から思うので

だーれも気にしまえん、気にしてくえてありがとう。

地震・・・起きたらビルごとぐしゃぐしゃになり、

私も生きていないでしょう、やったね!

夢や目標があって生きられるって良いじゃない
俺はそんなもの昔からなかったから平々凡々と惰性で生きてるだけで・・

ちなみに俺は多分大地震が起きた時に死にます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 咲夜の永い夜 +++sakuya's diary+++. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。